BACK
WILL
Last Update:2004/06/08(火) 01:20

主な出現場所赤板
スキャナ機種EPSON GT-8400U
平均作業時間40〜60分/枚、2〜3時間/日
ポリシーシャープ、でもしっとり
最近のお気に入り無節操なんでたくさんいます・・・
最近の感じ視力が・・・
お気に入り画像、ロゴ等1052527043.jpg


 ▼Comment
Photoshop CS にUPGしますた(・−・)ノ
3GHz・2GB-RAM位ないと快適に動かないかも・・・(T−T)

<スキャン>
AUTOは使わずマニュアルモードで取り込みます。
800dpi・48bit・モアレ除去on・アンシャon(強)・30%で数枚まとめて。

<トリミング>
1枚モノは適当に(笑
連結モノはカンバスを回転させながら、連結箇所が一直線になるように。

<ゴミ取り>
ズームで100〜200%に拡大、コピー&スタンプツールで根気よく。
「疑わしきはゴミ」で消していきます。

<文字消し>
嫌いです(笑
コピスタでブラシサイズを変えながら消します。(パッチツール併用)
痕跡が残る場合は、大き目のソフト円ブラシを不透明度低めで不自然さが消えるまで・・・

<連結>
これも嫌い(笑
A4に収まらず2回に分けてスキャンした場合、重複部分がある場合はPhotomergeを使用。
勝手に繋いでくれます。(連結痕は残りますが・・・)
バラページの場合は手作業です・・・
左右で色が合わない場合はトーンカーブで調整します。
どうやっても合わない時は・・・あきらめます。
連結痕は文字消しと同じ要領で、連結に見えないように。

<パーツレイヤー作成>
まずシャープを1発!
場所によってフィルターのかけ具合を変えるため、パーツをレイヤーに切り出します。
背景のコピーをとってから、目・鼻・口・眉・髪・肌・衣類・背景・境界等を抜いていきます。
クイックマスクとソフト円ブラシを使用し、周囲のぼかしを想定しながらひたすら塗ります。
選択ツールはあまり使いません。

<リサイズ>
パーツレイヤーが揃ったらリサイズ。
縦・横は自分のディスプレイの解像度に合わせます(1400×1050)
原稿が小さい時は、1024×768を基本に・・・
リサイズ後保存しておくと何度でも加工・修正可能です。

<フィルターで加工>
基本的に前にあるものはクッキリ、後ろはぼかします。
詳細ぼかしがメインですが、背景や肌にダスクラや明るさの中間値も使ってみたり・・・
髪・肌・衣類・背景等でぼかし方を変えたい時には不透明度で調整します。(パラメーターは一定です・・・)
質感を変えたい時にはレイヤーの属性を変更してます。
質感を残しつつさらっと仕上げたいんですが・・・

各レイヤーの処理が終わったら、画像を統合します。
場合によっては人物・背景の2レイヤーにして、それぞれ色調後統合しますが・・・

<色調>
私の場合はこの段階で・・・
自動ツールを参考にしつつ、カラーバランス・トーンカーブ・彩度等を場当たり的に使用します。

<ネーム入れ・保存>
好みの色に仕上がったらネームを入れ、WEB用に保存。
ほとんどが500KB前後です。
FoB用に300KB以内に圧縮・・・(T−T)


レタを始めたばかりの頃は主に消しゴムを使用していたんですが、
今は上記の方法で大半を処理してます。
ネタの状態が良好な場合は、背景・肌等をぼかしツールでいじって終わる時もありますが・・・

以上、勢いだけで書き上げてみましたm(_w_)m

Pass:
Miniりすと v4.01