BACK
Buddy@コーギー先生。
Last Update:2006/03/14(火) 23:32

主な出現場所赤板
スキャナ機種CanoScan LiDE60
平均作業時間15〜20分。
ポリシー省力化。
最近のお気に入り「Buddy」君。根本はるみさん。大沢舞子さん。
最近の感じ阪神連覇。
お気に入り画像、ロゴ等1095473163.jpg


 ▼Comment
こんばんわ。Buddyです。これからレタを開始しようと思っている方々の参考になればと思い筆をとりました。慣れれば実に簡単です。

「原稿のスキャン」
私は「Paint Shop Pro X」を使用しております。
01、Paint Shop Pro Xを立ち上げてのちにスキャナーの取り込みソフトを立ち上げます。
02、原稿をガラス面に置き、裏移り防止の黒い紙を重ねます。私は柔らかいプラスチック紙を使  用してます。また原稿が動かないように重しを置きます。
03、その後にプレビュー画像を表示。
04、ここで濃度補正の画面を開き濃度補正をかけます。
05、その後に取り込みを開始します。600dpiの40%の取り込み。

「取り込み画像のレタ作業」
01、取り込み画像をPaint Shop Pro X上で加工します。まず写真修正を開きます。
  高域シャープネス、フォーカス、カラーバランス、スマート修正で画像の色を満足いくまで  修正をかけます。その後は自動ノイズ除去をかけます。その後はPHOT SHOP形式で保存し  ます。

「PHOT SHOP Ver.5.0を開く。」
  保存した画像を呼び出します。
02、画像解像度を開き「短辺」を1500pixelsの調整します。スペックが許すなら大きいままで  もかまいません。
03、レイヤーを複製を選び、2枚を複製。
04、「背景のコピー2」を選択。フィルターのアンシャープマスクをかけます。
   適用量500%、半径0.2pixels、しきい値0。かけた後に不透明度を70%に。
05、「背景のコピー」を選択。フィルターのアンシャープマスクをかけます。
   適用量500%、半径0.4pixels、しきい値0.かけた後に不透明度を75%に。
06、レイヤー表示部を結合。3枚をひとつにします。
07、適度に荒れているのでスタンプツールなどでお掃除。
08、次に選択範囲の色域指定を開きます。
  もとは「髪の毛」を抜き出すために使用したツール、髪の毛以外のシャープさを残したい部  分も指定し新規レイヤー(コピーしたレイヤー)でコピーしていきます。
09、理想としては「肌の色」だけが残るぐらいまでコピーしていき、レイヤーを統合します。統  合したあとにシャープ(輪郭)をかけておきます。
10、次に「肌の色」だけを抜き出すかたちで色域指定します。抜き出したレイヤーにぼかしを適  用します。ぼかし(詳細)半径0.8〜1.2、しきい値を25.0、品質を高画質に。
11、そのご全レイヤーを統合します。
12、画像解像度を「短辺」を650〜700pixelsに調整。
13、ファイルサイズに留意しながら保存。

駆け足でしたがこんな感じです。

Pass:
Miniりすと v4.01